poem-piece ニュース

    poem-piece info

  • 2021.7.9
    詩集「詩人と母」の見本が完成。著者の田原(ティエン・ユアン)さんが来社しました


    2021年冬、ほぼ同じ頃に母を亡くした同世代の詩人が、それぞれの母への想いや少年時代のエピソードなどを詩とエッセイで綴り、それが1冊の詩集になりました。

    この詩集は、母の死をきっかけに生まれた詩集であり、同時に、中国と日本の詩人の友情から生まれた詩集でもあります。


    詩集「詩人と母」の見本が完成し、著者のひとりで中国出身の詩人、田原(ティエン・ユアン)さんが来社しました。

    田原さんは、谷川俊太郎の詩の翻訳者として、中国で広く知られています。


    「母が亡くなった翌日、涙を流しながら、詩を書き始めました。私たち二人の母だけでなく、天下のあらゆる母に感謝します。産んでくれてありがとう」

    これは、田原さんの言葉です。


    「謎」としての母。

    「母の死」をとおして描く「母の生」。

    そこに触れられる1冊です。

  • 2021.6.17
    みちる(松崎義行)さんによる詩の連載が、「みらいチャンネル」ではじまりました。




    「詩は生むものではなく 自分を分割する行為なのかもしれません」

    15歳で詩集『童女M』を刊行し、詩人として表現活動を続ける、みちる(松崎義行)さんによる詩の連載が、「みらいチャンネル」ではじまりました。

    2週間にいちど、ここに詩をとどけます。

    言葉に出会いにきてください。

    https://miraipub.jp/series/12278/
  • 2021.4.30
    想像力をかきたてる!おばけが出てくる人気絵本を紹介




    怖いもの見たさで思わずページを開いてしまう、おばけが主役の絵本。
    「こわい、こわい」と思いながらも、一生懸命ページをめくっていく子どもたちも多いです。

    そんなおばけが登場する楽しい人気絵本があります。
    それが、『おばけのまめ』。
    絵本作家ユニットの「accototo」さんによる絵本です。

    おばけのまめってなに?
    たべるとどうなるの?

    とても変わったおばけたちが大活躍!?

    光る限定版 では、蓄光インクで印刷された表紙カバーのおばけが 光をあてたあとに暗いところで見るとぼんやりとひかります。

    おばけが大活躍する夏に向けて、ぜひ読んでみてほしい1冊です!
  • 2018.6.15
    SYLP Meeting 番外編 Poet to Bilingual Poetry Reading 7/22(日)開催

    Support Your Local Poet Meeting 番外編
    Poet to Poet Bilingual Poetry Reading ~詩人から詩人へ~

     

    昨年刊行された日英対訳アンソロジー『Poet to Poet: Contemporary Women Poets from Japan』に収録された作品を中心に、日英バイリンガル朗読会を開催します。日本語詩人と英語詩人がペアになり、日本語詩人の自作朗読の後に、英訳を担当した英語詩人が英訳詩を朗読。逆に、英語詩と日本語訳のペアでの朗読もあり。さまざまな文化と伝統、そして各詩人の個性が一挙に楽しめる国際詩祭の雰囲気を東京表参道で楽しもう、という企画です。詩人同士の交流はもちろん、よみ手ときき手の交流も期待しています。ふるってご参加ください。

     

    日時:2018年7月22日(日) 14:00-16:30(開場13:30)
    会場:スパイラル9F「スパイラルルーム」
    出演:新井高子/石川逸子/川口晴美/河野聡子/中村祥子/平田俊子/岬多可子/三角みづ紀/カッサンドラ・アサトン(Cassandra Atherton)/ヴァーニー・カピルデオ(Vahni Capildeo)/ジェン・クロフォード(Jen Crawford)/ニルーファー・ファナイヤン(Niloofar Fanaiyan)/ポール・へザリントン(Paul Hetherington)/ポール・マンデン(Paul Munden)/エレン・ヴァン・ニーヴェン(Ellen van Neerven)/ラビ・シャンカー(Ravi Shankar)/メリンダ・スミス(Melinda Smith)/シェーン・ストレンジ(Shane Strange)


    MC:菊地利奈
    料金:1,500円(定員40名)
    主催:Poet to Poet Bilingual Poetry Reading実行委員会
    協力:オブラート http://oblaat.jp/
    会場協力:スパイラルスコレー
    会場アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前。もしくはB3出口より渋谷方向へ1分。http://www.spiral.co.jp/a_map/


    【ご予約】
    info@oblaat.jp までご氏名をおしらせください。「7月22日 Poet to Poet」の回を希望の旨明記をお願いします。

poempiece twitter

oblaat twitter

miraipub twitter