書 籍 紹 介

ぼくにできること 土屋竜一

価   格  1300円+税
判   型  A5判変形(15cm×18cm)168ページ
発行年月日  2017年1月26日
ISBNコード  978-4-434242-14-4

涙あり、笑いあり。
子どもには新鮮な感動、おとなにはなつかしさがあふれる、良質な児童文学です。

みらいパブリッシング 子どものみらい文芸シリーズ

 

「ぼくにできること」は、難病のデュシェンヌ型筋ジストロフィーにより全身が動かず発声もできない著者が、幼かった2人の我が子に昔語りができないかわりに書き続けて来たもの。

ストーリーは全10話からなり、自らが幼少時に経験したあれこれを基に、主人公リュウちゃんのいたずらや冒険がいきいきと、ロマンたっぷりに描かれています。

【対象年齢 8才〜】

著者 土屋竜一
絵 Mariya Suzuki

解説 谷郁雄(詩人。『バナナタニ園』など著書多数)
珠玉の10作品それぞれに対する解説を収録。想像力を刺激し作品の鑑賞を助けます。

 

〜「ぼくにできること」公式ウェブサイト開設〜
http://ryu123.net/

 

 

著者略歴
土屋竜一(つちやりゅういち)
Pocket
LINEで送る

poempiece twitter

oblaat twitter