書 籍 紹 介

ぼくと2まい葉 文 水田宗子  絵 小原風子

価   格  1400円+税
判   型  B5版 32ページ
発行年月日  2017年10月25日
ISBNコード  978-4-908827-28-0

希少植物と少年の不思議な出会い。
お母さんを亡くした5歳の男の子が、 2000年生きるという2まい葉と出会い、会話する中で、成長していくお話。

“さみしいぼくの心を包み込んでくれたのは、

 おばけみたいな2まいの葉っぱだった”

 

植物の存在を信じないパパからは「化石じゃないの?」と言われ、

男の子は太古の世界を想像する。

やがてママは化石になってまた会いにくる、という希望を抱いていく。

 

植物の名はウエルウイッチア、別名「キソウテンガイ」。

アフリカのナミブ砂漠にのみ自生する希少植物。

砂漠という過酷な環境で、2まいの葉だけを長く伸ばし続け、数百年から2千年生き続ける。2まいの葉を伸ばし続ける植物は、他に類がないことから「奇想天外」と呼ばれることも。

現在、ウェルウィッチアの若い個体はほとんど見つかっておらず、世界中の植物園では栽培しながら、種の存続を試みている。

 

著者略歴
水田宗子
小原風子
Pocket
LINEで送る

poempiece twitter

oblaat twitter